アフリカへ旅行をするときの注意点

アフリカに行ってみたい!旅行の際の準備と注意点

アフリカのどの地域を旅行するか?それぞれの地域の特色について

おそらく日本人にとっても、日本人以外の人々であっても、祖国以外の国へ行ったり、旅行したりするときは、十分な準備と注意が必要でしょう。海外旅行を頻繁にされる方のお話ですと、危険はある程度自分の心がけと注意で避けることが出来るそうです。ここではその注意点を見てみましょう。

海外旅行は誰にとっても不安や危険がつきもの

「アフリカを旅行する」と言っても、アフリカには53の国々があるそうです。大変危険な地域もあれば、比較的安全な地域もあるようです。
せっかくの旅行が安全で快適なものになるようにどこへ旅行するかが大切な決め手となるようです。ここでは、アフリカの旅行先の選び方について見ていきましょう。

私事でありますが、学生時代アフリカ旅行のツアーに参加したいと思い調べていました。調べていくうちに、アフリカの危険性を知り、また当時旅行したいと思っていた国が政情不安になり、断念しました。

アフリカに居住していた方のお話によりますと、アフリカには犯罪や事件に巻き込まれる危険性の高い地域があり、それは、主に西アフリカ、中央アフリカだそうです。西アフリカには、ガーナ、コートジボアール、ナイジェリアなどがあり、中部アフリカにはコンゴ、カメルーンがあるそうです。
比較的旅行に向いている地域というのは、南部アフリカだそうです。代表的なものですと、南アフリカ共和国、ジンバブエ、ボツワナ、ナミビアがあるそうです。これらの国々はもちろん危険もありますが、観光で日中まわる程度であれば、比較的安全なようです。(もちろん断言はできません)
しかし、アフリカの最大の魅力とも言えるサファリツアー、つまり雄大な自然もあり、また、南アフリカ地域は欧米人にはメジャーな観光地でもあるため、近代的な街並みや美食レストランにも事欠かないようです。

実際に旅行する際には外務省のホームページで、その国の安全を確認することが必要だとのことです。

魅力あふれるアフリカの国々

アフリカ…。皆さんはアフリカと聞いてどんなことをイメージされますか? 私たち日本人とって、日本にはない大自然、ライオンやキリンなどが雄大な自然の中で生息しているサファリ、全く異なった言葉や文化はとても魅力あふれるものですよね?このページではアフリカの魅力に迫ってみましょう。

アフリカ渡航の際は予防接種が必要です!

アフリカでは日本に住んでいるときにはかかる可能性の低い疫病、感染症などに感染する可能性が高くなります。旅行のためには前もって各国在日大使館や検疫所で情報を集めて、予防接種を受ける必要があるそうです。ここでは、予防接種の種類、受け方、情報の集め方、また海外旅行保険について調べてみました。

TOPへ戻る