アフリカへ旅行をするときの注意点

アフリカに行ってみたい!旅行の際の準備と注意点

>

アフリカ渡航の際は予防接種が必要です!

アフリカ渡航に必要な予防接種

調べてみますと、予防接種には二つの種類があるようです。一つはそれを受けていないと入国できないタイプの予防接種、二つ目は任意的に自分の体を守るために受ける予防接種です。予防接種の種類はそれぞれ違いますが、中には2~3回の接種が必要な場合もあるようです。渡航先の日本大使館、検疫所、または医療機関に問い合わせてみて、情報を収集する必要があるそうです。
また、アフリカでは、マラリアの感染する可能性もあるようで、現地で蚊にさされないようにすることや、狂犬病があるため、犬はもちろんその他の小動物にも、やたらに触らないようにすることが大切だそうです。
特に日本ではあまりなじみがありませんが、黄熱の予防接種は受けていないと入国できない国もあるようです。今ではインターネットでも情報の収集が可能ですから、ぜひ早い段階で、予防接種の接種予定を立てておくことをお勧めします。

海外旅行保険

海外で病気やケガに万が一かかった場合、日本国内での病院と同じように三割負担の支払いでというわけにはいきません。現地の医療機関が定めた費用を全額一度支払わねばならず、場合によっては非常に高額な請求をされる場合もあります。
海外旅行保険に入っていいれば、キャッシュレスで済む場合もまれにあります。
もし、アフリカに旅行する際には海外旅行保険に入っていたほうが良さそうです。現在では多くの保険会社がインターネットでの申し込みを行っていますので、それを調べて相談してみるのも一つの手だと思います。
また日本の大きな国際空港では、大手の保険会社がブースを出していて、そこで、必要を相談しながら、契約をするというのもいいかもしれません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る